2017/03/06

認証医申請における 検査リストに関して

日本胎児心臓病学会各位
認証医申請についてのお知らせです。

検査リストの50件についてお問い合わせがいろいろとございましたので再度ご連絡いたします。

認証医の規約の申請資格についてです。
認証医申請は、日本胎児心臓病学会胎児心臓超音波登録に「登録された検査数」及び「それに基づく登録された検査のリスト」により申請の可否が判断されます。

規定としましては
①「前年度胎児心臓病学会レジストリーに50件以上の登録を行なった施設に所属し胎児心エコーをしていた」
②「過去3年間に自ら50件以上の登録を行なったか」


のいずれか、となっています。


①関して、例えば施設として前年度に150件の登録がありましたら、3人の申請が可能です。これは前年度の登録数により判断されます。3人の方の申請者間の検査リスト内の検査の重複は認められません。
②に関して、例えば個人でその方が登録した検査に限っては、3年間遡って申請リストに用いることが可能です。施設を移動されたり、前年度の規定数に足りない場合には、自ら登録した件数を元に登録可能となります。

例えば、3年間で3人(A,B,C)が検査を行い、登録は個人一人(A)で毎年50件の登録を行なっていたとします。この場合①に関しては前年度50件のこの施設からは一人の認証医の申請が可能です。ここで、申請者として前年度の50件を登録をしていないBが申請した場合は、①の規定ではAおよびCは前年度の検査をリストには使用できません。一方で、Aは自らが3年間で50件以上の登録しているので②の規定により申請可能となります。結果として、この施設からはBとAの2人の登録が可能となります。Cは申請はできません(もし3年間でA,B,Cの3人が自らそれぞれ50件をずつ登録していれば、3人の申請が可能です)。

原則、前年の登録数をもとに申請のシステムを作っております。個人で多くの件数を行なっておられる方をなんとか認めてあげられればという目的で自ら登録している方に限りで3年間50件の規定を追加した形となりました。どうぞご理解ください。

認証医の申請を行う方は、申請者間の検査リスト内の検査の重複は認められません。これは各施設において登録された検査の通し番号により確認されますので、申請時に施設内で十分注意をお願いいたします。講習会受講の資格は3年間有効ですので、その点もご留意ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

日本胎児心臓病学会 理事長
稲村 昇

事務局

〒390-8288
長野県安曇野市豊科3100
長野県立こども病院循環器小児科

TEL:0263-73-6700
FAX:0263-73-5550

会員情報以外のお問い合わせ

会員情報のお問い合せはこちら

アカデミック・スクエア株式会社
日本胎児心臓病学会会員 管理係

〒612-8082
京都府京都市伏見区両替町2-348-302

TEL:075-468-8772
FAX:075-468-8773

会員情報のお問い合せ
  • 会員専用ページ
  • 会員情報の確認・変更ページ
  • お知らせ
  • 日本胎児心臓病学会入会申込み