胎児心臓超音波検査の保険診療認定に関して

Medical Insurance regarding of Fetal Echocardiography

2010年4月に胎児心エコー検査が正式な専門医療行為として厚生労働省に認定され、保険償還されました。この検査は当会の前進である日本胎児心臓病研究会が、設立当初から継続して、内科系学会社会保険連合に申請し続けてきた医療行為です。 2006年に当会の先進医療申請委員である渋谷幹事が中心となり、胎児心エコーは専門的医療行為として先進医療認定されました。そのステップをへて、ついに胎児心エコー検査が「正当な専門医療行為」として認定されました。

胎児心臓病学は世界的にみても、専門的技術を要するだけでなく、胎児期のみならず生後も含めた治療方針や予後を含めた学問です。その中心をなす胎児心エコーは、単なるスクリーニングエコー検査とは異なる専門技術です。  欧米では胎児心臓診断は小児循環器学を専門にトレーニングされた専門科が行う診療行為と認識されており、当会では胎児心エコー検査は「最終診断を目的とした専門医療」として認識しており、スクリーニングによる心臓診断とは一線を画する診療と位置づけています。

当会は15年以上にわたる保険申請の重要な資料と胎児心エコー検査の社会的意義を目的として、2006年9月に「胎児心エコー検査ガイドライン」を作成しました。当会としては専門医療としてのガイドラインにのっとり、胎児心エコー検査が行われるべき診療行為と考えます。そして胎児心エコー検査の全国への普及・整備及び更なる専門性向上をめざして、活動を続けて行きます。

保険収載には施設基準があります。基準・申請書類は「こちら」をご覧ください。

事務局

〒162-0833
東京都新宿区箪笥町43
新神楽坂ビル2階
有限会社ビジョンブリッジ 内

TEL: 03-5946-8571
FAX: 03-5229-6889
E-mail: jsfc@supportoffice.jp

会員情報以外のお問い合わせ

会員情報のお問い合せはこちら

アカデミック・スクエア株式会社
日本胎児心臓病学会会員 管理係

〒612-8082
京都府京都市伏見区両替町2-348-302

TEL: 075-468-8772
FAX: 075-468-8773

会員情報のお問い合せ
  • 会員専用ページ
  • 会員情報の確認・変更ページ
  • お知らせ
  • 日本胎児心臓病学会入会申込み